• HOME
  • 学会活動
  • 2020年秋季大会の開催方針について(新型コロナウイルス(COVID-19)関係)

2020年秋季大会の開催方針について(新型コロナウイルス(COVID-19)関係)

最終更新日:2020年5月18日

[2020年秋季大会ページ]

お知らせ

日本物理学会2020年秋季大会は、新型コロナウイルス感染拡大の現状を考慮し、すべてのセッションをオンライン開催とすることにいたしました。新しい情報は、随時、このページに掲載いたします。なお、本件について電話での質問は受け付けておりませんのでご了承ください。

2020年秋季大会に関するお問い合わせ先 : meeting-info@jps.or.jp

2020.05.18(2020年秋季大会の開催方法について)
日本物理学会2020年秋季大会は、新型コロナウイルス感染拡大の現状を考慮し、すべてのセッションをオンライン開催とすることにいたしました。
なお、開催日程等については変更はありません。

<オンライン開催の方法>
・口頭発表はすべてビデオ会議システム(Zoom等)を用いて開催する予定です。
・ポスター発表はPDF等の原稿を事前に投稿いただき、参加者からの質疑にも対応できる方法での掲載を検討しております
現時点で検討中のことが多くご不便をおかけし申し訳ありませんが、詳細については確定次第改めてお知らせいたします。

2020.04.27(一般講演申込み期間の変更について)
2020年秋季大会の一般講演申込み期間(5/12(火)~6/2(火))を以下の通り変更します。
変更後:5月19日(火)~6月4日(木)
2020.04.27(物性大会の日程変更について)
熊本大学で開催予定の2020年秋季大会(物性:9/1-9/4)について、新型コロナウィルス対策のため熊本大学の授業日程が変更になった都合で会期が以下のとおり変更になりました。
変更後:2020年9月8日(火)~9月11日(金) 4日間

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省)