委員会

物理学史資料委員会

更新日:2019年6月3日

物理学史資料委員会発足の経緯と活動の概略

日本物理学会が1977年に創立100年を迎えるにあたり、記念事業の一環として刊行されたのが『日本の物理学史』(日本物理学会編、上下全2巻、1978年)であった。これを一つの契機として、日本の物理学史に関する資料の調査・収集・整理を行う物理学史資料調査・収集特別委員会と物理学史資料整理特別委員会が、1981年に設置された。両委員会は1983年12月末に任務を終了し、報告書をまとめた。

このような記念事業や特別委員会の活動をとおして、日本の物理学史の資料問題を取り扱う重要性が次第に認識され、 1984年8月に、常置委員会として「物理学史資料委員会」が設置された。この委員会では、資料の保存や利用に関する問題の検討や、資料を保管している資料室・資料館との情報の交換、また新しい資料に関する情報の収集等を行い、『物理学史資料委員会会報』(No.1,1994年、No.2,1997年、No.3,2005年、No.4,2011年)を刊行した。

今後は、文献資料だけではなく、実験機器に関する問題にも対象を拡げて活動を進めている。

News

会報第5号が公開されました
『東京數學會社雜誌第1號(明治十年十一月)』

物理学史資料委員会活動報告

第73期(2017.4-2018.3)
第72期(2016.4-2017.3)
第71期(2015.4-2016.3)
第70期(2014.4-2015.3)
第69期(2013.4-2014.3)
第68期(2012.4-2013.3)
第67期(2011.10-2012.3)
第66期(2010.10-2011.9)
第65期(2009.10-2010.9)
第64期(2008.10-2009.9)
第63期(2007.10-2008.9)
第62期(2006.10-2007.9)
第61期(2005.10-2004.9)
第60期(2004.10-2003.9)

関連リンク

連絡先

物理学史資料委員会
〒113-0034 東京都文京区湯島2-31-22
湯島アーバンビル5階
TEL 03-3816-6201
E-mail shiryo-info@jps.or.jp